お金がなくても逞しく生きるブログ

ローンや育児で常に財布が空っぽな貧乏社蓄の独り言

軽自動車は安くて手軽でいい車。

 どうも皆さんおはこんばんちわ。空色です。

 

昨今⚫恵袋でまたまたアンチ軽自動車派と微妙な論議をしている軽自動車2台持ちの筆者です。

 

はい、今回も軽自動車は普通車からすればカスとかゴミみたいな存在で利用するのはバカで愚かなりという輩に色々と反論したい次第でございます。

 

ではでは…今回のお題(大して濃い内容でもないが)

 

普通車しか許せない輩が軽自動車をディスる理由はこれだ!

 

その1

 

軽自動車は鉄板が薄いから、危険だ。よって直ぐ死ぬ。

 

確かに鉄板は薄いでしょう、しかも軽量化と空間を広げながら燃費を高めなきゃならないんだし。

 

じゃあ逆に聞くが

 

戦車の砲弾にも耐えるような、最早装甲と呼べる鉄板を身につけた車の燃費がリッター2kmしか走らない。加速も遅いし、坂道は走れないけど、普通車じゃ比にならないくらい頑丈な軽自動車ついに発売!!

 

って車、誰トクなんですかね?

 

因みに車は潰れたが、人体への衝撃を吸収してくれるという理論で軽自動車は作られています。

 

あと、その1からこんなこと言う(書く)のも何ですが皆軽自動車にあれこれ理想を求めすぎ!

 

安く

安全で

燃費よくて

でも空間広くて

坂道でもパワフルで

かわいいかっこいい外観やデザインで

スライドドアやベンチシートベルトや小物入れが充実してて

ピラーレスで小回りきくけど実はトールワゴンでレーダーやらブレーキやら誤発進抑制システムやらアイドリングストップにSエネチャージで一々エンジンがキュルキュル言わないから静かにマイルドハイブリッド機能搭載で日焼け予防ガラスうんぬんかんぬん…

 

あなたが求めている車は、デカ盛りで味玉ネギメンマチャーシュー増し増しの全トッピングした、もはやラーメンとは言い難い食べ物か何かですか?

 

そもそも軽自動車の魅力ってなんでしょうか?

筆者が決めつけるのも変ですが、軽自動車のスタートはラインは

 

維持費が手頃で小回りが聞く

 

です。

 

維持費も、小回りも関係ない方々は普通車を選ぶべきなんです。

 

私が維持管理している2台のうちの、10年以上使用しているワゴンRこそがそれです。

 

使い方は、会社までの足です。

だったらバス電車でいいじゃんとか思うでしょ?

 

会社付近はバス停あっても、そもそも町外れ。たかだか5キロの道のりを2回も乗り継ぐ必要あります。車なら10分かからない。

 

駅?そんな便利なものは、中心街にしかありません。

 

自転車? バイク?

 

雨は我慢でも雪降ったらアウト。

 

だから車が必要、だが自分用にわざわざ普通車を買うか?

 

ワゴンRに至ります。

 

よく、稼ぎ頭の旦那に軽自動車って可哀想だの虐待だの殺す気満々等言いますが、私は望んで軽自動車を選択しました。なにか問題ありますか?

 

稼ぎ頭の旦那に長生きしてほしいなら、

 

酒やタバコ(からのパチンコ等等)やめろって言ったほうが現実的(何故かは筆者の前日記参照)だし、その軽自動車に乗って人間ドック行かせた方が長生きします。

 

 

その2

 

軽自動車は乗ってて疲れる

 

あなた方はどこのセレブですか?

 

軽自動車が疲れるって言いながら庶民代表でジャンクフードまっしぐらで有名なコンビニやマックや牛丼は平気で食べるんでしょ?

 

その履いてるパンツも1枚いくらのですか?

 

貴方の脳みそは高級志向でも口から肛門まではドが37回つくくらいのド庶民なんじゃないかと思うのに軽自動車は疲れる?

 

体力ないだけじゃん。

筋トレしろ。

以上。

 

あと軽自動車乗るより、産後の妻の豹変ぶりにオドオドしながら会社で毎日12時間仕事し、失敗すれば人が死ぬ業務をやり続け(あるいは生き死に遭遇したりしなかったり)夜中は3回息子のオムツ交換する筆者の方がかなり疲れていながらもダラダラと日記書いてますが、それよりも軽自動車が絶対疲れると断言出来る方々は、正社員になりながらも嫁を見つけて2人以上子供作ってから反論してくださいませ。

 

その3

 

軽自動車は荷物が入らない。

 

人間の移動が車の役割。

 

夜逃げ屋本舗になりたいならトラックでも買えばいい。はい次

 

その4

 

軽自動車は中古でも値引きしない

 

筆者は中古を否定する訳ではありません。

 

ただ軽自動車を危険と言っておきながら、以前誰がどんな運転したか分からない車を態々買うと言う考えが既に変ではないのかと思ってしまうものなんです。

 

はい今回もただ言いたいことを言い何も調べず終いでした。

 

自己責任、事故防衛をもっと意識するべき

どうも皆さん、おは今晩にちわ。空色です。

 

ニュースで出ましたね。

 

登山中に行方不明になった親子が遺体で発見されたこと。

 

まずはご冥福をお祈りします。

 

そしてその傍ら警察の初動が遅いのなんのと、また警察が批判の的になる。

 

しかし、ちょっと待ってほしい。

 

親子の目撃者の証言では、5月の登山なのに装備は軽装。食べ物等は店で調達したみたいだが、カメラの映像からしても、あまり重装備には見えない。

 

家族の証言から見ても、前から念入りに計画を立てて準備していた様子もなく、遭難した連絡で初めて気付き警察に相談する。

 

これって…

 

助からなかったのは全て警察が原因で、この親子には一切非がないのでしょうか?

 

もしかしたら、父親は何かしらの経験があったかもしれない。

 

が、それにしても自然環境に対して無防備としか言いようがない。

 

昨今、東日本大震災もあったのだから、外出中に震災が起こってもいいように、スマホのバッテリー充電や予備バッテリーを持ち歩くなんて考えはそんな難しいものではありません。

 

父親のスマホバッテリーは翌日には切れてしまったみたいです。

 

バッテリーなんて10000mアンペアで2000円代で売ってます。

 

遠出するなら、たとえ自然の中ではなくても持ち歩くべきです。

 

あと、山の気候について。

 

幾ら里(平地)が暖かく、桜が咲いていようとも、山には残雪が多く残っているものです。

 

となれば、登山中怪我をして夜になった時用に、最低でも火を起こすものと、防水含めた防寒対策。体温を維持するチョコレート等の携帯はやはり必要だと思います。

 

別にテントやガスボンベを持てなんては言いません。

 

自然の中に入るなら、もしも…を常に考える。それが出来ないなら、遺書でも書いておくべき。

 

あと、別に警察を養護する訳でもない。警察に落ち度が全くないかと言うと、全くとも言いきれない。

 

そしてこの事件で1番の被害者は、父親の子供だと思います。

 

そもそも、登山は何を目的として行ったんでしょうか?

 

山の自然を軽く見る程度ならドライブでもいいし、車から降りて周りを散策する程度だっていい。

 

だが、遭難した場所は明らかに登山目的としか言いようがない。

 

自然の豊かさと厳しさ両方を教えるための機会が登山ではないのだろうか?

 

現代社会の便利さ故に、不測の時代を考えない人も多いと思います。

 

政府だって数日間の水と食料を各家庭持てって言ってるくらいです。

 

緊急時、国や警察が全て完璧に助ける訳ではありません。

 

自己責任、そして自己防衛。

 

今警察を批難する呟きや投稿をしている方々は、おそらくは危機管理は万全と思います。

 

普段から死、そして災害を意識しない方は、このような時に改まって考え、第二の被害者にならないようにするのが大事ではないだろうか。

 

それではまた。

 

 

独身と既婚者の違い

どうも皆さん、おは今晩にちわ。空色です。

 

テレビやネット、知恵袋等でもよく話題になっている独身者が増えているこの御時世。

 

今回既婚者の私から色々伝えたい回にしたいと思います。

 

まずは、よく年配の方から言われるであろう言葉。

 

 

結婚はいいもんだぞ!必ずしておけ!

 

はい?

 

結婚はいいもんだ、悪いもんだと最初から考えてる方々。

 

結婚に、いいも悪いもありません。

 

私達生物には子孫を残し未来に繋ぐという情報が脳みそにインプットされています。

 

なので、人間として子孫を残す時に結婚(事実婚含めて)を通過するのはなんら不思議なことではありません。

 

鮭なんて交配した後直ぐに死んでしまいますが、人間の平均寿命は80歲近い。

 

犬や猫なんかは、生まれて一年足らずで成人して15年前後で死にます。

 

人間の場合、結婚(からの育児含めて)は人生の墓場ではなく通過点です。

 

やがて子供が生まれ、成人するまで責任持って育児をする時期が来ます。

 

そしてここでもまぁ色々意見があるであろう。

 

子供は、1人が大学出るまで2000万近くかかる。

そんな余裕なんてどこにもないから結婚しないし、子供を作らない。

 

はい?

 

子供が生まれた時点で、大学に行くかどうかなんて18年後のことなど誰も分からないでしょ?

 

第一、大学となれば中学校の成績は上から数えた方が近く、高校は必ず進学校に行く。

 

世の中のお子さんで、そこまで優秀に勉強できる方って全体の何割なんでしょうか?

 

勿論世の中には成績が悪くても、お金があれば難なく卒業出来る通称Fランク大学もあるが、そんな大学を出たからと言って将来が約束されるのでしょうか?

 

これも私個人の情報だが、私の周りで大学時代に親の金で進学し、サークルに合コンと年中遊んで卒業した挙げ句、中卒でも採用するような部品工場の組み立てラインとか、食堂の皿洗いとかをしている方々をまぁまぁ見ていますが…

 

大学行った意味、あるんでしょうかね?

 

私が言いたいのは、

 

子供を立派に育てる=1万円札を2000枚貯めること、とは言いきれない。

 

あと結婚や育児にコスパがどうとか言うのが1番イライラします。

 

貴方も親に育てられた時、お前はコストがかかったなんて言われたら、人間なのに工場で作った部品や装置のように扱われてるようで、嫌ではないですか?

 

あと実際勉強が出来ても、いざ就職したら3年経たずに退職や転職や心の風邪をひく方だっています。

 

会社の上下関係や売上競走、そもそも大人として仕事をすることに対する理想と現実が違うことだって多々あります。

 

 

ここまで色々書いたが、じゃあ筆者はどうなんだよ?って思いますよね。

 

私自身、大学には行っていません。

 

そもそも中学生の時、成績は中の下。高校も親にお金の迷惑はかけまいと授業料の安い県立高校の中で下から2番目くらいの偏差値の学校でした。

 

ドラマやアニメなんかでは、高校では理系か文系の大学どちらを考えるか?なんて話しもチラホラあるが、進学校でなければそんな話した時点で変人扱いです。

 

そんな学力の学校なんで、卒業まで猛勉強する訳ではなく、したい人は資格や検定を受ける程度です。

 

皆高校卒業の肩書きを貰いたいだけなので、卒業後は地元企業で安月給生活か、専門学校行くのが半分。あとはフラフラと流れるままにアルバイトからフリーターへと落ちていく。

 

残念だろうが、産まれた子供の半数くらいは進学校には行かず、その後も決して華やかな人生を送ることはないでしょう。

 

現にネットカフェ難民や、非正規雇用が蔓延っている現代です。社会の闇を見れば、産まれた子供に2000万円突っ込んでも必ず成功するとは言いきれないです。

 

2000万円は、成功の可能性をある程度は高めてくれる数あるアイテムの1つ程度に止めて置くべきです。

 

筆者の家庭も、猛勉強して国立大学行くなら金は出すようなことを言われたんだが、残念ながら英語を60点以上取ったことがない私は早々に大学を諦めました。

 

しかし、人生は大学に行くかどうかが全てではありません。

 

私も今では国家資格含めて色々ライセンスを取り、地方の中ではそれなりに給料のある仕事をし、資格が剥奪されない限り死ぬまで働けるし、就職難になることも基本ありません。

 

そして、家庭を持ち、家を持ち、車も2台あります。妻は自分の車を買い換える予算の足しと、暇がある時パートに行ってもらう程度で生活は成り立ちます。

 

じゃあ2000万円貯めないのか?と聞かれたら、貯める範囲で貯めます。

 

子供がそこまで熱心なら応援したいが、できないなら奨学金で賄う人だって大勢いますし、私も国家資格の時には夜中までアルバイト等で資金を貯めました。

 

やはり、子供には厳しい社会で生きていくのだと早い段階から分かってもらう必要があると思います。しかし、厳しいから逃げるのではなく、楽な方に歩くのではなく。

 

厳しい人生でも、生きがいや息抜きをしつつ生きていく道を歩ませるのが、育児をする親の務めではないでしょうか。

 

そして育児をいていく上で人間は更に成熟するのだと思います。

 

諸事情(特殊な病気、仕事等)によっては結婚を選択しない、できない方もいます。

 

結婚に意味を見いだせないとか、コスパとか言う方々は、どうぞ御自由に生きていけばいいと思います。

 

好きな時に好きなことをして、飲んで食って遊んで出掛ければいいと思います。まさに自由、フリーダム。

 

 

少なくとも私はそんな人生嫌です。

 

考えたことがない訳ではないです。ただ、自分には合わないです。

 

そもそも、幸せなんてのは、辛いこと嫌なことの合間にあれば一際感じるだろうが、年がら年中自由とか幸せなんて言ってたら、感覚が麻痺して早死しそうです。

 

だが、そんな濃厚で濃密な幸せなら短命でもいいと思えなくもないが。

 

あと、結婚も育児も確かに自由だが、少子化による社会の歪みは年々大きくなります。

 

今の生活が楽で快適ならそれが全てだ、なんて言って、貴方の代で血筋が絶えてから死んだら、貴方がこの世に生きた証は偉業や犯罪以外では何も残らないはずです。

 

今までそんなこと考えたこともないなら、せめて考えてから自分の人生を決めてもいいのではないかと話して、終わりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

子供を軽自動車に乗せたら罪ですか?

 子持ちシシャモのように育て続けて2匹(2人目)です。

 

最近ブログを放置していたのは飽きた訳ではなく、子が生まれてからオムツかえとミルクのローテーションをしていた訳であり、決して飽きた訳ではないんです。

 

さて以前〇恵袋での意見交換(という名の罵りあい)をしていた所、こんな質問がありました。

 

軽自動車に子供を乗せるのは虐待ですよね?

 

 

 

 

 

あぁ?

こいつ何言ってるんだ?

 

が筆者の率直な意見です。

 

勿論回答者を煽って閲覧数を上げる(釣り)ことは分かりきってますが、それを踏まえて意見交換(という名の反論)をしました。

 

 

叩くことは暴力

 

無視することはネグレクト

 

 

 

でも軽自動車に乗せる虐待って…

何?

 

 

あ、きっと大事な宝のような子供を棺桶(何故棺桶かは前回の記事参照)に入れるなんて言語道断なんでしょうかね。

 

でもタントコマーシャルしてるDAIGOさん、ももクロさん含めて、子育て応援とか言ってるんですから、所有者にあーだこーだと虐待うんぬんを意見したいなら、まずは彼等の事務所に連絡してみたらよいかと思う。

 

大脱線したが

 

法律上人数やチャイルドシートを守れば軽自動車は子供も乗車出来るし、高速道路も走れますよ

 

私から言わせて貰えば、

 

子供の前で喫煙

 

誤飲するものを散乱させる家

 

夜中まで寝せずにゲームさせたりゲーセンに連れ出す

 

ようなことが、身体的にも教育的にも余程虐待かそれに近い行為だと思います。

 

あと、どんな車に乗せたとしてもシートベルトや安全運転を怠れば、追突事故によってフロントガラスから子供の頭だけがRPGのようにぶっ飛んでいきます。

 

 

あと女にモテモテになりたいが為に買った、見た目は頗る格好良い車。

 

その車に数年後、ベビーカーとチャイルドシートと着替え、オムツ、泣いた時あやすオモチャetc

 

全部積んだら大人が乗るスペースありますか?

 

ま、でも格好良い車をニコニコ現金買い出来るくらいなら直ぐに8人乗りを追加で買えば問題ないですよね。

 

ただ筆者は自宅と教育ローン地獄で余裕がないため軽自動車キープですが…

 

結論

 

軽自動車を子供に乗せたら即虐待になる。

 

が、子供を軽自動車に乗せても、それは仲睦まじい子育て親子の様子であるため温かく見守りましょう。

 

 

 

 

事故に弱い軽自動車を買うのは間違いか?③死ぬランキングから見てみる

どうも皆さん、おは今晩にちわ。空色です。

 

さて、昨今も軽自動車は事故に巻き込まれると即死する棺桶と呼ばれる車を使用していて思ったことをダラダラと述べています。

 

よくネット上では未だに

 

軽自動車だから死ぬ、普通車だから死なない

 

みたいなことを言ってる輩がいます。

 

それに対して筆者は前回、台数上では普通車の方が多く棺桶になっていることを発表したため、お分かりいただけたでしょう。

 

じゃあ今回はというと、

 

そもそも普通車、軽自動車等を言う前に死ぬ確率を上げている原因があるのではないか?

 

です。

 

現在の新車には、シートベルト着用アラームが標準装備されている車種も多く今でこそ減少しているとは思いますが

 

そもそも車に乗って死ぬ方々…

 

シートベルト未着による事故が多いんです!

 

そして

 

交通ルールを守らないために起こした(起きた)事故も多いんです

 

皆さん、世のマスコミの巧みな?情報操作で軽自動車の悲惨な事故の報道を目にするかと思います。

 

ですが、よく報道を見て聞いて下さい。

 

夜間、軽自動車がセンターラインをはみ出し、反対車線を走った結果…

 

のような内容も多く、

 

「間違って反対車線走れば、普通車でも死ぬわい」

 

と突っ込みをいれたくなります。

 

要は何が言いたいかと言うと。

 

安全運転にそれなりの自信があるなら、軽自動車の選択も悪くないと思います。

 

そして

 

日常的に夜間、長距離移動するのが分かっているなら普通車を買ってください。

 

自動車学校で皆さん学んだはずですが

 

夜間は暗いため、人や対向車の発見が遅れることもよくあります。

 

※試験問題で、夜間は通行人が少ないため運転の練習には最適だ。に〇をつける方は免許返納レベル

 

その他夜間の長距離は、

 

睡魔に襲われることもあります

 

飲酒運転する輩がいます

 

交通量が少なく自分も相手もスピードが出やすい

 

と言う場合が日中より多いため、人身事故の件数は昼が多くても…

 

死亡事故は夜間が圧倒的に多いです

 

データでは以前よりこのような結果になっていますから、軽自動車を買う時に自分の状況を知りましょう。

 

夜間に長距離運転が日常的

 

安全運転に自信がない(ならそもそも車の運転は遠慮して)

 

の方は、事故に遭遇する可能性、確率が高くなるため安心や安全な車選びをしてください。

 

さて軽自動車に乗ると、即死だ棺桶だの騒がれますが、私達の死因は何も軽自動車だけではありません。

 

ここで問題

 

私達日本人は1年間で何人死んでるでしょうか?

 

答えは

 

約130万人です。

書き直すと1300000人が死んでます、たった1年間に。

 

では、彼らはどのようにして死んだんでしょうか?

 

おそらく軽自動車批判されてる方は的確に把握されているため、今回もよくご存知ない方に説明します。

 

死因ランキング発表~(´-ω-`)平成29年度版

 

第1位、悪性新生物。つまりは癌。

第2位、心疾患(心不全心筋梗塞等)

第3位、肺炎

第4位、脳血管疾患

第5位、老衰

 

(因みに第1~5位までで全体の70%近く、約90万人を占めます)

 

 

あら、

 

軽自動車が棺桶のために死んだ方々の順位はどこですかね?

 

 

実は軽自動車に乗って死んだ方のランキングは

 

第6位!の、不慮の事故

(交通事故、溺死、転倒転落、窒息、火災、中毒)

 

の交通事故

(歩行者約2400人、バイク約1100人、自転車約1100人、自動車約1500人)

 

の自動車

(普通車900人、軽自動車600人)

 

はい、ここで軽自動車という内容にたどり着きました。

 

軽自動車が走る棺桶うんぬんの前に

 

身を守るものがヘルメットくらいな自転車、歩行者の方々が、より多く棺桶に入っている結果になりました。

 

そのため、私流に批判するなら?

 

路上を歩いたり自転車乗る奴らってバカなの?事故ったら死ぬじゃん?当たり前のこと分からないんだろうか?

 

自転車やバイク乗りのヘルメットなんて無意味!そんなのつけたくらいで助かる訳ないだろwww

 

 と軽自動車同様に批判されたらよろしいのに、残念ながら、批判する方を直に見たこと、会ったことは筆者はありません。

 

批判する奴らの極論は

 

安全なセダンだけ路上を走る許可が出る。

 

その他、歩行者、自転車、バイク、軽自動車の走行は事故の元。

 

普通車所持以外は、外出禁止令でも発令してしまうことを訴えたいのでしょう。

 

はっきりここまで言えばいいのに、大抵の批判者は軽自動車だけを批判します。

 

私なりに言うなら、

 

世の中で軽自動車で亡くなる方は、極一部。

 

それよりも大事なのは。

 

安全な、頑丈な車を買っても

 

食事は専らコンビニ、カップラーメン、ハンバーガー、牛丼屋

 

運動不足(体脂肪率が高い)

 

飲酒、喫煙大好き

 

このような方は、頑丈な車や家等、防御が完璧でも

 

自分の身体が原因で早死にます。

 

以上、第3回でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレーの具で揉める父と母

お題「我が家のカレー」

 

かつて私が育った実家のカレーは、ゴロゴロと大きな野菜が入っていました。

 

しかし、そんなカレーに対して父は「ホテルのカレーみたいに具が小さいか煮込んで溶けてるのがいい」と言い放ち、父と母は大喧嘩。

次からは父のカレーだけ小さな器に煮込んだ(そもそも具がない?)カレールーを提供されてました。

 

私としては

 

美味けりゃ具なんてどっちでもいい、です。

楽して-5kgダイエットする。その1、自分を知る

どうも皆さん、おは今晩にちわ。空色です。 

 

皆さん、ダイエットやってますか?

 

そして、このたった五文字に対して敏感に反応する方も多いと思います。

 

安心してください、筆者も同じです!

 

私も遥か彼方夢球場のような昔、走ったり泳いだいでクビレがあるくらいの体型でした。

 

が!!

 

部活を引退し

 

運転免許取得から車を使い

 

社会人になり

 

歳をとり

 

結果デブになりました。

 

具体的にどのくらいなのか?と聞かれると

 

 

 

BMIが30近い(小声になりそう)

 

 

 

なので、人生何度目かの大江戸、と書いてダイエットをしよーーではないかぁ( •̀ᴗ•́ )/

 

的な感じで始めたいと思います。

 

ここで私は高らかに宣言します。

 

①低予算でやります(ライ〇ップなんてはもってのほか)

 

②なるべく楽して痩せます

 

③長い目で考える

 

④最初の目標は-5キロの減量

 

これを掲げて実践するぞ!

 

これを書いてる時点で既に開始しているので、シリーズにしたいと画策。

 

 

さて、まずダイエットする時点で皆さんは何を準備してますか?

 

例えば

 

スポーツジムの手続きしなきゃ!

 

ダイエットグッズ購入のためAmazonにアクセス!

 

とかを最初に考えるじゃないですか?

 

残念ながら筆者はお金がないのでしません!(使うお金がありません)

 

と言うと語弊になりますが

 

限りなく低予算(1日100円くらい)にしたいと思います。

 

順不同ですが、まずは筆者が現在進行形で行ってるダイエット法をまとめます。

 

低糖質
ヨーグルト+ハチミツやタマネギ
間食ナッツ
ビタミンB
褐色細胞刺激
腹巻
100円ダイ〇ーのサプリ
カロリミット茶(に近いお茶)を自作

 

追加として時間があれば

サウナ
水泳

 

加えて

(貰ったゼニカルというブツはオムツが必要)

 

といったとこです。

 

こんなつまらないブログを長々と見るのが苦痛であれば、ググって調べれば皆さんが詳しく書いてます。

 

是非、筆者を長い目で見守ってください。

 

そして上記とは別に、筆者は普段から仕事上で頻りに歩いてます。

 

そのため自宅でゴロゴロしていたり、デスク系の方にこの方法が効果的か?は分かりません。

 

そして食べたり使用したりした結果、具合が悪くなっても全て自己責任でお願いします(決して筆者を訴えたりしないでください)

 

最初の質問ですが、私がダイエットで最初に準備したものはズバリ…

 

 

現在の状況、正しい知識 

 

 

これがまず必要です。

 

何度も言いますが、筆者はBMIが30近いです。

 

まずは

 

そもそも30ってデブなのか?

 

皆さん計算機を使ってみましょう。

 

式は

 

自分の体重(kg)を身長(m)で2回割り算するんです。

 

1例は

 

60kg÷1.62÷1.62=22.862…

 

この答えが25を超えるなら…

 

おめでとうございます、貴方は(貴女も)肥満です!

 

あと、1例は決して筆者のものではありませんよ!?

 

しかしこのBMIには続きがあります。

 

それは…式の答えが18.5以下であれば

 

低体重と診断されてしまうんです。

 

このブログは、あくまで健康を重視したダイエットです。

 

既に標準体重、痩せている方の実践は健康を害することもあります。

 

筆者は肥満が原因で早死する可能性が濃厚になりつつあるので実践しています。

 

と言う訳で第1回は単なる計算だけですが、しかしこの小さな一歩がダイエットへの道となったことを語って終わりたいと思います。

 

是非1度計算してみてください。