お金がなくても逞しく生きるブログ

ローンや育児で常に財布が空っぽな貧乏社蓄の独り言

症状がない=健康、ではない。

お題「どうしても言いたい!」

 

身内の医療関係が多いからよく聞くし、親族に2人も突然の末期癌通知が昔ありました。

 

だから、あえて言います。

 

皆さん

 

お金の無駄と言わず、時間がないとかはさておき、健康診断しましょうよ。

 

親族の1人は特に病院嫌い。だが全身の怠さ痛さで、気づけば末期癌。

 

病院では日常的ですから

 

「どうしてこんなになるまでほっといたんですか?もう痛み止めしか手はないですよ?」

 

とハッキリ言われて終了。

 

地方で、収入も少なくて、症状がない(軽い)からって、いつまでも病院に行かない人沢山います。

が、分かった時には余命1ヶ月とかです。

 

あと、

 

俺は病気なんかない!病院も嫌いだ!

 

とかでヤケ酒アル中になり、内蔵ボロボロの多臓器不全2歩手前くらいで病院来るのもどうなんでしょうか?

 

病院が嫌いなら、ショック状態でも吐血しても病院には絶対行かないと家族と病院当てに宣言書でも記入していてはどうでしょうか?

 

皆治療したい、助かりたいと思う中、家族に無理矢理連れてこられたkyな方(先日待合室で皆白い目で見ていた)

 

皆さん心の中で思ってますよ

 

じゃあ病院に来なくていいから、酒でも何でも勝手に飲み食いして自宅で苦しみながら人生を全うしたらいいんじゃない?

 

見た聞いた限りでしか分からないが。

 

癌と言われているものは、基本症状(痛み、出血)が出てきてから病院に行っても、既に手遅れの場合が非常に多い。

例え助かっても、臓器の大部分を切り落とすため、投薬は勿論、癌を更に追加で治療する抗がん剤、お腹に肛門を作ったり等日常生活において、かなりハンデを負いながら生活をする必要がある。

 

 

症状がない=健康、ではありません。

 

 

更に、他の記事に書いているが人間の2人に1人は癌で死にます。

 

ただ、誰が、いつ癌を発症するかは誰にも分かりません。

 

じゃあどうするか?

 

早く見つけて、全身に回る前に切るしかないそうです

 

早く見つける手段は→冒頭の健康診断、人間ドック等です。

 

もうあれですね?

 

おそらく私もいつかは癌になるんだろうなきっと?

 

と思って毎日を生活するべきなんでしょうか、気持ち的には。